【感想】仕事の基礎力 デキる人が「あたり前」に身につけている!

数日間更新できていなかったので今日はまとめて更新Part1!

 

今日紹介する本はこちら!

『仕事の基礎力 デキる人が「あたり前」に身につけている!」田中耕比古さんの本です。

 

著者はSEからコンサルタントに転職し起業したという経歴の方です。

 

内容としては仕事への取り組み方とやり方が中心だと思います。

私の職場とは作業的に一致しない部分もありましたが、考え方や取り組みは納得できるもばかりでした。

 

仕事のやり方や、スケジュール等の仕事への取り組み方は職種を問わず、新人のうちから身につけるべき必須能力でした。

また、会議の進め方などはSEであってもレビュー等で活用できるのではないでしょうか?

 

マイルストーンでのスケジューリングや仕事をコントロールする(受けた仕事をただこなすだけではない)ことについてはとてもためになります。

 

また今後の人生計画について、50年後から立てるというのは目からうろこでした。

この話を見た後に自分自身で計画を立て直したところ確かに短期間的な目標から長期的な目標を目指した人生計画に変化していることに自分自身驚きました。

 

この本は入社間もない方、社会人で読んでいない方には今すぐにでも読んでもらいたい一冊です。